忍者ブログ

[PR]

2017年11月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【たと俺】制作は順調

2011年09月12日
「たとえそこが地獄でも 俺は君を助けにいこう」(以下”たと俺”)
の制作を進めております。
前回の記事でとくにコメントがなかったので、制作に入りやすいVXで
こっちを優先することにいたしました。

今回初めてイラストの発注を絵師さんにおこないました。ゲームはフリーで公開します。
ゲーム内容は自己満足に終わるだけのゲームになるかもしれません。
ただ伝えたいメッセージがあるのは確かなのですが。

制作が進み次第随時内容を明らかにしていきますので…

拍手[1回]

PR

フリゲでの制作、二つのうちどちらから作ろうか?

2011年08月12日
以前の記事のとおり、MSはちょっとストップし、時間を置く事にします。

気分転換に別のゲーム制作に回ろうと思うのですが、二つやりたいのがあってどっちからやろうか迷ってるところなのです。
どちらも、今までの記事で何度か紹介はしていますがいまだに実製作には入っていないのが現状であります。

一つ目は「トレードオブソウル桃」。これはウディタでの制作を決めました。頭ん中には大体のシナリオとシステムはほぼ構築できております。ただ、ウディタでの制作が慣れていないため、いろいろ覚えるのが億劫な状態です。
ツクールでのやり方を捨てきった感じのほうがいいのでしょうね。いきなり本番制作ではなく、何か簡単なやつを試しに作るのがいいのかもしれません。それとこれはけっこう素材がいるかもしれないのです。立ち絵など…。
ないと、肝心なシーンが伝えられない可能性があるのです。イラスト関係は外注に出してもいいかなと思っております。

二つ目はさらに昔から構想を練っている「たとえそこが地獄でも俺は君を助けに行こう」これはツクールでやろうと思ってまして、できれば3Dダンジョン。でも無理せずに普通のダンジョンRPGでもいいかな。といった感じです。これはキャラメイクができるわけではなくどちらかというとシナリオを楽しむADVっぽいRPG。
ただしこれは鬱要素やグロ要素、チョイ性的な場面など、なかなか際どいゲームになる予感。
主人公は男で、既婚しており家には愛する奥様がいるという設定です。家では奥さんと会話したり、食事したり、できます。夜はもちろんあれも待っていますし、外に遊びにいくこともできます。
仲間の中には誘ってくる女性もいるようです。主人公は国に仕える騎士で仲間とともに日夜ダンジョン探索に励むのです。

と、どっちも作りたいんですがどっちから手をつけようかな…正直、とりあえず需要があるほうを選びますのでよろしかったらコメントに興味のあるほうのタイトルを書いてくれるとそちらから制作開始いたします~

拍手[5回]

【MSプロジェクト】解散しました

2011年08月01日
http://magesstreet.blog134.fc2.com/

概要は上記のMSブログにて。

やはり完全な力不足であったと思います。
今回は参加メンバーにはたくさんの素材を作ってもらってたにも関わらずこの有様です。
まだまだ一人で修行しないとダメなんですね多分。

メイストは一時ストップはしますが、製作が完全にエターなるようなことはしません。


拍手[0回]

【FGDS】第三期始まります

2011年07月17日
1de49903.jpeg










さて、ついに第三回の講座が決定いたしました。
タクポンも三回目もすでに申し込み済みです。私の場合は特典の素材狙いと、追加の講座テキストが狙いです。
ちなみに今回の素材の音楽に私の制作した楽曲を提供させていただきました。上の画像からサイトに飛べばサンプル曲が聴けます。私の曲はオーケストラっぽいやつです。

この講座で一番嬉しいのは受講カードで、担当となる方がカードにコメントを書いてくれるんですが、これがまたいいんですよ。今までの分全部大切にとってあります。コメントの内容がほんと自分のことよく見てくれてるなぁと。途中私のことが好きに違いないと勘違いしてしまうくらいの内容でした。担当の方は確かアルバイト?の方だと思います。きっと若くて素敵にちがいありません。
それとは別に会報誌みたいなのもついてくるのですが、これは昔学校とかであった学級新聞みたいな感じかなと思います。手作り感があってギスギスした制作の合間に見るととても癒されます。
ちょうど第二回の時はバレンタインデーの時くらいにチョコまで送ってくれました。これも勘違いした一つの要因でしょう。
チョコはいわし型のチョコでした。どうしてこのチョコにしたのか、謎が謎を呼びましたが多分いわしはすぐダメになってしまうのでダメになる前に早く迎えにきて、とかそんな感じだったんじゃないかなーと思います。
我ながら意味のわからない事を書いていますね。いい感じです。

とまぁ、長くなりましたが、この講座はそういうことなんです。講座自体はもう何も言う必要がないくらいのクオリティなんですがそれ以外の部分がとても楽しくて仕方ない感じなんですよね。
制作に詰まってしまう前に講座で息抜きしたほうがいい作品も残せるかなと思いますよ。

今月末までなので、まだ受けたことがない方は是非とも受講してみてください。

↓こちらからでもOK↓
http://www.freem.ne.jp/contents/event/school/?a=c1235


拍手[0回]

ウディタ…

2011年06月07日
実際にエディタ画面見ると最初は何がなんだかといった感じです。
早速挫折wikiにいってきました。
そこで書いてあるとおりにやっていくと、少しは分かった気がします。

基本はツクールとおんなじみたいですね。
ただできることが幅広い。
ウディタの2.00の開発もされてて、かなりパワーアップしそうですね。
しかも今までとの互換があるらしいです。
この辺はツクールとは全く違いますね。

製作はちょっと試行錯誤しないとうまくいかないようですね。

拍手[2回]