忍者ブログ

[PR]

2017年12月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フリゲでの制作、二つのうちどちらから作ろうか?

2011年08月12日
以前の記事のとおり、MSはちょっとストップし、時間を置く事にします。

気分転換に別のゲーム制作に回ろうと思うのですが、二つやりたいのがあってどっちからやろうか迷ってるところなのです。
どちらも、今までの記事で何度か紹介はしていますがいまだに実製作には入っていないのが現状であります。

一つ目は「トレードオブソウル桃」。これはウディタでの制作を決めました。頭ん中には大体のシナリオとシステムはほぼ構築できております。ただ、ウディタでの制作が慣れていないため、いろいろ覚えるのが億劫な状態です。
ツクールでのやり方を捨てきった感じのほうがいいのでしょうね。いきなり本番制作ではなく、何か簡単なやつを試しに作るのがいいのかもしれません。それとこれはけっこう素材がいるかもしれないのです。立ち絵など…。
ないと、肝心なシーンが伝えられない可能性があるのです。イラスト関係は外注に出してもいいかなと思っております。

二つ目はさらに昔から構想を練っている「たとえそこが地獄でも俺は君を助けに行こう」これはツクールでやろうと思ってまして、できれば3Dダンジョン。でも無理せずに普通のダンジョンRPGでもいいかな。といった感じです。これはキャラメイクができるわけではなくどちらかというとシナリオを楽しむADVっぽいRPG。
ただしこれは鬱要素やグロ要素、チョイ性的な場面など、なかなか際どいゲームになる予感。
主人公は男で、既婚しており家には愛する奥様がいるという設定です。家では奥さんと会話したり、食事したり、できます。夜はもちろんあれも待っていますし、外に遊びにいくこともできます。
仲間の中には誘ってくる女性もいるようです。主人公は国に仕える騎士で仲間とともに日夜ダンジョン探索に励むのです。

と、どっちも作りたいんですがどっちから手をつけようかな…正直、とりあえず需要があるほうを選びますのでよろしかったらコメントに興味のあるほうのタイトルを書いてくれるとそちらから制作開始いたします~

拍手[5回]

PR
Comment
No title
とりあえず、コメントがいまのとこないので現状すぐに取り掛かれる「たと俺」の方を制作開始いたしております。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: