忍者ブログ

[PR]

2017年09月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トレードオブソウル【桃】

2011年05月19日
前から話してた”トレードオブソウル”ですが、VXでの製作をやめて
ウディタでの製作でいこうかなと思います。

いろいろ経緯はありまして、このゲームは主人公一人での活躍となるゲームになりますので
そうなると自分的にはやっぱりアクション系がいいなと思うわけなんです。
VXでもできるんですが、試しにウディタをやってみたら、とてもいい感じのアクションRPGがあって
これをプレイした時思わず「これだ!!」と思ったのです。
ウディタのエディター部を見るとよくわからないのですが、凄いってことはわかります。
とにかく「ツクール2000」はこうあるべきだ!!という部分がとてもよく見えるのです。
これでフリーで配布なんですから凄すぎですよね。

で、タイトルにもあるトレードオブソウル【桃】。
この【桃】とはなんなのか。ポケモンでいう黒とか白。
ではございません。

そう、これは「桃太郎」の桃です。
トレードオブソウル第一弾は桃太郎のお話です。

”復活間近の鬼を監視し続ける爺さんと婆さん。300年に一度この鬼が大復活するのですがそれを食い止めるために桃太郎の血筋は代々見守ってきました。しかし、時が経てば桃太郎の血は薄れ、その力は皆無となったのです。
それを予め予測していた爺やと婆やのご先祖様はそんなときの為に桃太郎の「魂」を消滅させないよう大事にとっておきました。
その魂は人間の身体を借りることができます。
しかし、死んだ肉体にしかのりうつることができません…
最初は弱い小さな力の人間の身体を借りることしかできません。しかし戦えば戦うほど桃太郎はその身体の
”潜在能力”を引き出すことができます。そして次にのりうつるための肉体を探すのです。
借りた人間の記憶を辿り、憎き仇を取ったり、はたまた、その逆で罪のない人を殺してその身体を手に入れなくてはいけないときもあるかもしれません。
期限は後一週間。
一週間で鬼に負けない肉体を手に入れなくてはいけません。”

ストーリーはこんな感じです。
けっこういいと思いませんか?!
まだウディタには慣れていませんが短編なのでボチボチと製作していきたいなと思います。

拍手[4回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: